「misora」創刊号 完成発表会 20230223

misora完成報告

 

こんにちは!
misora (ミソラ)編集長の松井です。

misoraのホームページへようこそ!

misoraのinstagramコロマガ本部のHPでは、少しずつ情報発信をさせていただいておりますが、
こちらには初めて投稿させていただきます。
こちらに辿り着く方は相当コアなファンだろうなと思いながら…
せっかくなので長めの文章を書いたり写真多めで楽しく更新していきたいと思っています。

 

こちらが完成した私たちのコロマガ
名前は「misora」です

自信を持って言えます。
とっても良いものができたと思います。

富士宮の魅力が詰まった18ページのフリーペーパーです。
misoraの代表でありデザイナー、望月悟のこだわりで、おしゃれで大人っぽい仕上がりです。

misoraは
富士宮市役所
市内の公民館
静岡県富士山世界遺産センター
市内のお店(たこまん長屋門、さのめん、井ファーム等)
などに置いてあります。
見かけたらぜひ手に取って、中をじっくり読んでくださいね

 

完成発表会報告

 

2023年2月23日富士山の日
コロマガ富士宮「misora」の完成発表会でした。

 

主役は壇上のmisoraこどもクリエイター1期生。
市内在住、18人の小学生と3人の中学生です。

会場にはこどもクリエイターの保護者の方だけでなく、
お友達や、学校の先生、校長先生まで駆けつけてくださいました。

たくさんの方から「おめでとう」と声を掛けていただきました。
本当にありがとうございました。

 

この日初めて完成したmisoraを見たこどもクリエイター達。
「おぉ!僕の文が載ってる!」「私の絵大きく使われてる!!」など、
色んな声が聞こえてきました。

 

発表会のメインは子供達の感想コーナーでした。

子供達の感想抜粋

「あまりこういう場が好きじゃないなと思っていたけどだんだん楽しくなった」
「他の学校、他の学年に友達が出来た」
「富士宮の街がいつもより魅力的に見えるようになった」
「雑誌を作る工程がたくさんあることを知って大変さが分かった」
「学校で配られるチラシなどを見る目が変わった」
「自分が書いた記事が載っていてすごい達成感。この気持ちを来年参加する子にも感じてほしい」
「misoraをたくさんの人に読んでほしい。そしてこの冊子に載っているところに行ってみてほしい」

 

 

私は編集長の席で聞いていましたが、
こんな素敵な感想ばかりでいいのかしら!と思いました。
大人が考えて言わせてるんじゃないか、と思われてもおかしくないような完璧な内容でした。
他のスタッフも感動していましたよー!
misora作って良かった!!!
みんなが1期生で良かった!!!!!

 

子供達に達成感を感じてほしい

発表会では何を重視するかスタッフで何度も話し合いました。
一番は「子供達に達成感を感じてほしい」という思いです。
7月から今までどんなことをしてきたのか、来賓の方や保護者の方にも知ってもらいたい!見てもらいたい!
そして子供達をたくさんたくさん褒めてあげてほしい!!

そのためのアイデアが次から次へと出てしまい、盛りだくさんな発表会になりました。

 

 

特に頑張ったのがコレ!!
発表会の会場で冊子作りのために制作した子供達の絵を展示しました。

これね、とっても大変だったんですけど、やって良かったです。
すごく上手に描けてるけど、冊子には載せられなかった素晴らしい絵がたくさんあって、それをどうしても見て欲しかったんです。
他の地域のコロマガプロジェクトではやっていないことなんですよー
(この絵はこのまま移動させて、たこまん長屋門にて4日間展示会もしました。)

 

そして1期生にサプライズプレゼント!
編集長がこっそり内緒で、「お揃いのバッヂ」を作りました!
ちゃんとお手紙付きで…みんな喜んでくれたかなー

 

悟さんに表紙のロゴでデザインしてもらいました。
(他の主要メンバーにも内緒で!!
どうしても発表会でサプライズしたかったの…)

1期生は白!
大人スタッフはピンクと水色です。3色かわいい♩♩♩

 

最後に記念撮影して終了ー!
本当におつかれさまでしたー!!!

アイデアが止まらない富士宮スタッフの
夢と希望を詰め込んだ第1回発表会を開催することが出来ました。

この1年、創刊号を作るために走り続けてきましたが、
何とか冊子が完成し、素晴らしい発表会も出来ました。

満足度120%!最高の気分です!!!

 

これからのmisoraもお楽しみに!
応援よろしくお願いします!!

misora 松井さゆり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です